被成年後見人の家族を訪ねて

今日は朝から私が成年後見人を務めている方の弟さまのご自宅へ伺いました。

ご兄弟の間には、これまで色々な問題や摩擦があったようで、もう長い間会っていない状態が続いているようでした。

私は、後見業務を行うために、どうしても弟さまに会う必要がありました。

 

弟さまからこれまでの経緯などをお話いただくと、兄が起こした大きな出来事がいくつかあり、弟さまが本当に大変なご苦労をされたようでした。

ただ、辛かった話をひととおりされた後で、兄にしてもらった嬉しかった出来事も話してくださいました。

 

言葉では色々と不満や文句を言っておられましたが、本当は仲の良いご兄弟だったことが伝わってきました。

 

 

「ご本人様も、弟さまのことや昔のことをお話されるときは、いつも楽しい想い出を私にお話されていますよ」と私。

 

「じゃあ、兄に会いに行こう。もう私だとは気付かないかもしれないけど」

 

 

必ずご本人さまのところにお連れすることを約束して帰りました。

見送ってくださるとき「必ず会いに行きますから、お願いしますね!」と。

 

ご本人さまは、弟さまだと気付いてくださるかな?

ご本人さまは、弟さまと会って嬉しく思ってくださるかな?

事務所に戻る電車の中で、色々と考えました。

 

今度、兄弟が再会するときが本当に楽しみです。

 

成年後見について詳細をご覧になりたい方は弊事務所HPをご確認ください。
(※下記画像のクリックで弊事務所「成年後見」のページが開きます)

司法書士行政書士やまとみらい法務事務所

奈良市法華寺町1番地の5 奈良バイパスビル2階
TEL0742-30-6360
相続手続き(遺産整理業務)、遺言、生前贈与、成年後見、任意後見、民事信託(家族信託。ペット信託)、死後事務委任契約、尊厳死宣誓公正証書、エンディングノートの作成のご相談ならお任せください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA